tomoyaonishiのブログ

iOSのことを中心に・・・その他もあるよ!

人工知能(AI)の現状と課題を正しく理解できる本

iOS12でApple Books(iBooks)がアップデートされUI含めてとても便利にわかりやすくなっていたので最近はApple Books推しです。

Apple Booksで購入できる本で流行りの人工知能に関する本を2冊読みました。

一冊目はこちら。

人工知能は人間を超えるか

人工知能は人間を超えるか

  • 松尾豊
  • コンピュータ
  • ¥1,000

AI分野で著名な松尾さんの本です。AIの歴史をベースに世間の誤解、誤解を招くマスコミの表現等、AIとは何かを「正しく」理解できる本でした。マーケット的なAIとテクノロジー的なAIは区別して使いたいなと思いました。

二冊目はこちら。

こちらは松尾さんの本とは少し違って社会への問いかけみたいな本になっています。東大合格を目指しMARCH合格レベルのAIを実際に作った研究者がAIが得意なこと、苦手なこと、限界を解説し、そこからみえた現実社会の課題とAIが普及したあとの世界観が面白かったです。

現時点の日本にAI以下の知能しか持たない人が多くいることがわかってきて、その人達がAIに仕事が奪われたあと、どうなるのか? AIは大学に合格できるレベルの読解力や知識を持つことが可能ということは証明したので、AIに仕事を奪われた人はAIに仕事を奪われない仕事(つまりAI以上の読解力や知識が必要な仕事が)をこなすこができなければならない。みたいなくだりの話が印象的でした。

一冊目で理論と歴史を体系的に、二冊目で社会への影響とか現実社会でのAIの実力と課題とかがインプットできるのでおすすめの二冊です。

自分は本は多くは読まなくて、読むなら理論や概念の理解になる本がほとんどです。コードベースの技術本はほぼ買ったことないですね。後者はWeb上に情報が多く、結局ドキュメントが正解であって、本は古かったり流行とはかけ離れてたりするのが嫌なんですよね。前者は長い時間かけて体系化されたものだったり、断片的でなくて通してインプットすることが大事かなと思っています。

以上!